オイル交換は指定通り行うべき。中古車の輸出でわかる定期交換の重要性

最近仕事などで使う他人の所有する軽自動車などに乗った時に「おッ!?このクルマ、調子いいなぁ」って感じる機会が多くなってきました。 昔だったら10万キロ以上走行した軽自動車なんていつエンストしてもおかしくないような感じでしたが現代の10万超えの軽自動車は全然そんなことはなく、非常にイイ音をしています。 そういったクルマは間違い […]

車検はどこがいい?楽天車検を使うメリットはこれ。どこがいいか?迷ったらおすすめです

  いざ車検の時期になると「う~ん・・・どこに頼もうか」って考えちゃいますよね。 僕はいつも個人的に良く知ってる友人(修理工場自営してる)に頼んじゃいますが、普通の人は普通に業者に頼むしかないですよね。でもどうせ頼むなら 安くていい車検 を、してくれるところにお願いしたい。でもどの業者がやすくていい車検をしてくれる […]

純正よりも外国製☆ど素人管理人が考えるオートウェイの社長逮捕の件

先月、僕もタイヤを買ったことのあるオートウェイの社長と役員2人が不正競争防止法の疑いで逮捕されました。 どんな事件だった? ニュースによると十分な強度でないホイールに日本の安全基準JWLの刻印を打刻して販売した っというものでした。 まぁオートウェイによる意図的なものだったのか、それとも他社による隠謀なのか? ネット上では色 […]

今年の冬は雪多い?少ない?スタッドレスタイヤの使用が結局はオトク☆

早くもネット上には「今冬は雪が多いのか?少ないのか?」っという議論が活発にされているようです。 雪国では必ずと言っていいほど活発に議論されるテーマですが、それとは関係なく必要になるのがスタッドレスタイヤですよね。 今回の記事はそのスタッドレスタイヤを買うならどんなタイヤを買えばいいのか?っという記事になります。 雪が多かろう […]

レーダー探知機なんていらない人ってどんな人?絶対に欲しい理由はコレね

誰も移動式オービスには敵わない レーダー探知機ランキング 色んなサイトでレーダー探知機をおすすめしています。色々似たような理由をつけていますが、僕がおすすめする最大の理由はあの “移動式オービス” です。丸腰でアイツに敵う奴は早々いないでしょう。高速道路や一般道を制限速度+20km/h以上で走行する方は意外と少ないかもしれま […]

事故がイヤなら乗りにくいクルマに乗れよッ!ラクするからダメなんだよなぁ

先日の千葉の事故がZVWプリウスだったことで池袋といい「またプリウス・・・」っと、ネットで少し話題になっているようです。 「プリウスで大丈夫か?」って?事故は“イイ車”の証! 10年前アメリカで起きた“トヨタ車の意図しない急発進”っという大騒ぎ。 車種はプリウスではなく複数車種、原因は結局わからず“フロアーマットの形状”とい […]

「最も安全な車は何ですか?」う~ん・・・外車?自動車大国日本は第2世代に突入

最近の悲惨な交通事故の報道を見るにつけ「やっぱり自動車自体が危険を回避できるようじゃないと・・・」っと思ったので日本の独立行政法人自動車事故対策機構JNCAPのサイトを覗いて見て思った感想です。 どのメーカーが秀逸か?わけわからん このJNCAPの“予防安全性能評価”を見ると色々な車種のテスト結果が見れる。が 一概にどのメー […]

丸腰で戦場へ行くようなもの!レーダー探知機の必要性高まるその理由は“カネ”

何気に先日ニュースになっていましたが、このニュースをただ聞き流してはいけませんぞぉ~ 普段は“通学路”ですと? 以前の記事でも少し触れていますが:警察の取締りを楽々スルー。恐れ入ったかっ!レーザー移動式オービス対応探知機登場 いよいよ我々に“安息の日々”など無くなるかもしれないという嫌な予感をさせるニュースが飛び込んできまし […]

頻発する悲惨な交通事故は偶然か?必然か?もっとブレーキ踏めよ。ちゃんと停まるから

ブレーキ痕が無かった 今度は鹿沼の悲惨な事故の報道です。今回は高齢者と言うにはまだ若い50代と60台の女性による事故。2台とも結構な高年式の車です。 安全運転支援装置はついていなかったのでしょうか?仮に付いていたとしても子供たちが死ぬ事を止められなかった? 連日の報道で気になるのは「ブレーキ痕が無かった」っという報道!僕らか […]

あおり運転の何が悪いッ!ドライブレコーダーでは判らぬ“あおる側”のいい分とは

東名の事故以来あおり運転に関するニュースや映像の出ることでること・・・ま、テレビやネット上ではみんなあおり運転するヤツをこっ酷く非難しているようなので、僕は思い切って逆に煽る側に立って書いてみようかな・・・と思いました(ニヤリ) 走行車線と同じ速度で右車線走んなッ! 片側2車線以上の道路って特に車線や看板に表示が無くても 左 […]