ファンベルト交換(4M40)

この記事を書いた時は気付きませんでしたがこの後プーリーを交換しました。ファンベルトの減りが早かったのは結局テンションプーリーのベアリングが逝っていたからだったようです。

どうせなら3本とも交換

オルタを回している2本がけのVベルトが消耗して細くなっていて「この2本だけ交換したい」って考えても、2本掛けのVベルトを外すにコンプレッサーのポリVベルトを外さないと取り出せないのでどうせなら3本とも交換する。実際”スペースギア用”として3本セットで売ってますので。ちなみにファンベルトは通販が圧倒的に安い!純正品ではないベルトでさえリアル店舗で買おうとしたらコンプレッサー用だけで¥1980って言われてしまった!

エアコンベルトの取り外しは簡単

DSCF0483 (6)プーリーが思いっきり動くしベルトが”ポリVベルト”っていう平たいベルトなんで交換作業は至極簡単!ただ調整は上から、固定は下からのアクセスになるんでアンダーガードを外したり寝たり起きたり・・・・めんどくさい。ちなみにファンとのクリアランスがなく狭いのでギアレンチを持っていると作業はラクチンです。

オルタのテンショナーを取り外せ!

DSCF0480 (8)2本掛けのVベルトを交換しようとテンショナーの12mmのボルトを緩めて鉄パイプでテコかけながら目一杯オルタを動かしても古いベルトを外すことはできませんでした。テンショナーのボルトを固定するもう一方の12mmのボルトを回してテンショナーを取り外したらオルタがもう一段動いてようやく古いベルトを取り外すことができました。

最初からこうすれば良かった・・・・・

なんでこんなに余裕の無い造りなんだ?

交換後は超Silence

う~んビックリするほどアイドリングが静かになりますね~。特に2本掛けのVベルトはだいぶ消耗していてかなり細くなっていましたからねェ。

でも新品にしただけでこんなに静かになるって事は消耗したベルトの時は多少滑ってたのか?(”鳴き”は無かったが・・・・)

ちなみに機械屋さんが言うには「Vベルトってプーリーよりも入り込んできたら交換サインなんだよね」だって。思ってたよりも寿命は短いようだ。

ちなみにベルトの”張り”は結構キツキツ!

昔の車は”ベルトを押した時に指一本分のたわみがあるように・・・・”なんて教えもあったけど現在はそんなたわみは必要ないようだ。ユル目よりはキツ目の方が”良し”とされているようである。

いずれにしろ今回の作業の教訓は・・・・

テンショナーは取っ払えッ!

でした。

デリカスペースギア PD8W/PE8W/PF8W 後期用★ファンベルトセット★