もう煽らない。CBD吸ってどいつもコイツも許しやがれッ

最近にわかに流行っているCBDですが、実際に自分で吸ってみて感じた事を少し書いてみました。CBDに興味のある方はどうぞ。

CBDは奇跡のクスリ?

“麻”を原料にしているCBDですが葉や花に含まれているTHC(テトラヒドロカンナビジオール=興奮剤)を含まないので、ラリって暴れて逮捕される心配はありません(笑)

大麻どころか逆に興奮した身体や神経系統を落ち着かせる作用があります。2018年から欧米では“医薬品”として認可されています(難病の症状や発作などを軽減させることが認められています)

日本ではまだまだ認知されていないんであまり見ることも聞く事もありませんが欲しければ通信販売で買うこともできます。

摂取の仕方は電子タバコ(ploomTECH)に仕込んで吸ったり指に付けて舌下にこすり付けたりします。

僕はこの“CBD”を世の中の人み~んなが使用すればいいのになぁって思うんです。

みんなイライラし過ぎ

最近変な事件や事故多いじゃないですか。特に“あおり運転”ね。以前記事にもしましたが、あぁいうのは

「許してあげるンッ♪」

っていう神のような気持ちが必要だと思うんです。

あおり運転って、一瞬で血液が沸点に達しちゃって、ど~しても許せないから始まるんスよ。

僕だって目の前で不道徳な行いをされれば

イラッ!!

っとしますが、そういう時に僕の熱くなってきた血液を冷ましてくれるのが“運転中のタバコ”!

こんな時にタバコを吸うと本当にガス抜きできるんス。でもそんな時に吸うと、更に神の領域まで到達できるのが

CBDなんです(ニヤリ)

こういう書き方をするとなにやら怪しい薬のように聞こえますが、CBDには興奮した神経や脳を落ち着かせてくれる強い作用があります。アメリカで週300回てんかんの発作を起こしていた少女に投与したら

週1回しか起きなくなった

そんな興奮を鎮めてくれる作用があるようです(てんかんの発作は脳内の電気的興奮)

こんなに効きます

てんかんの他にも

アルツハイマー病 Alzheimer’s disease
筋萎縮性側索硬化症 Amyotrophic lateral sclerosis
慢性疼痛 Chronic Pain
糖尿病 Diabetes mellitus
ジストニア Dystonia
線維筋痛症 Fibromyalgia
消化管障害 Gastrointestinal disorders
グリオーマ Gliomas
慢性C型肝炎 Hepatitis C
HIV Human Immunodeficiency Virus
高血圧 Hypertension
失禁症 Incontinence
メチシリン耐性ブドウ球菌 Methicillin-resistant Staphyloccus aureus (MRSA)
多発性硬化症 Multiple sclerosis
骨粗鬆症 Osteoporosis
掻痒症 Pruritus
関節リウマチ Rheumatoid arthritis
睡眠時無呼吸症 Sleep apnea
トゥレット症候群 Tourette’s syndrome

これだけの病気に対して効果が認められているようです。それぞれ同じような原因や症状を持つ病気ではなく全く違う病気に効果が認められるってことは、結局CBDの効果って

人間が元々持っている機能を復元したり、整理整頓して調節したりする。

ってことかなぁって思うんですね。病気って加齢や何かの原因で身体の機能が働き過ぎたり働かなかったりして

  • 食欲や痛み
  • 免疫調整
  • 感情抑制
  • 運動機能
  • 発達と老化
  • 神経保護
  • 認知と記憶

こういった働きに支障をきたして不調になった時の症状の事を言うじゃないですか。でもそんな時に提供されるお薬って

  • 頭痛や発熱には頭痛や発熱を抑える薬
  • 循環器系には血液サラサラ
  • うつにはドーパミン
  • 便秘には下剤
  • 不眠には睡眠薬

ほとんどが対症療法です。でもCBDの場合元々ある身体の機能を復元調整する事で病気を軽快してくれるとすれば“治癒を目指せるお薬”っていえませんか?

“神”になれました

僕は別に難病に罹っているわけじゃないんですが“睡眠と喫煙量”を何とかしようと思って使ってみました。その結果は大変満足のいくものでした。

ぐっすり眠れて、翌日疲れが残っていないなんて何十年ぶりでしょうか。

更に今吸いきったカートリッジにCBDを染み込ませて吸っていますが、1日数回それを吸うだけでニコチンを摂取していないにもかかわらず喫煙欲求が解消されているので、これはたぶん・・・止めれるかも!

更に更に、嫁から「オマエにはもうウンザリ」って言われても、中学生の娘から「死ねッ!」って言われても、神のようなキモチと微笑みのまま泰然としていられます。

CBD高ッ!安く買えないか?

CBDは恐ろしく高いです。高精度高濃度なヤツだと親指くらいの小瓶でも数万円はあたり前です。まぁ輸入品なんで、輸入業者の取り分が乗っかっていますから当然といえば当然か。

僕の使ってるヤツは10ml5%のヤツ。7~8千円します。日本に出回っているやつのほとんどが輸入品なんでしょうがないです。

「なら自分で輸入してみるか?」っと思い自分の使ってるPharma Hemp社(ファーマヘンプ社)のサイトを開いたら輸入できそうでした。で、その価格を見たら45.11 (ユーロ)

今だと¥5,662にエコノミータイプの送料7€878円加えると¥6,540か。

今オレ¥8,900の同じ商品を楽天でクーポン使って\7,120で購入しているのでその差は¥580か。

これだと自分で輸入する旨味はあんまり無いから今回は楽天で購入しました。しかしこの価格差は為替レートによるので一概にどっちがいいか?なんて言えない。

到着に係る送料と日数がすごい

ファーマヘンプ社のサイトで購入すると発送方法はデフォルトで“エコノミー”になっています。しかし小さな字をよ~く見ると

Recommended for Europe (3-21 days): 7.00 (ヨーロッパにおすすめ(3〜21日):7.00€)

ヨーロッパで最長3週間ですから日本の私たちのところまで一体いつ届くのか?そもそもちゃんと届くのか?

EXPRESS DELIVERY (DHL): (1-3 working days + days at customs): 43.25 (明白な配達(DHL):( 1-3営業日+税関での日数):43.25€)

どうやらこっちの方が安全そうです。しかし送料が43.25€(\5,429)?送料だけでほぼ商品価格?

これではわざわざ自分で輸入するメリットがないので、輸入するなら購入する時期(為替レート)をみながら関税覚悟でまとめ買いした方がかなりお得なようですネ。

社外カートリッジが燃費良ろし

最初は純正カートリッジの内部にある真ん中に穴の空いた白いプラスティック製の小さな蓋を千枚通しか何かを使って外して、

内部のコットンにCBDリキッドを落とし込んで吸ってました。が、思ったよりも消費量が多いような気がするので社外の小窓の付いたカートリッジを使ってみたら・・・あれ?減らない?

何度か吸ってから小窓を見て消費量を確認しても目だって減る様子も無し・・・これは・・・イイネ。

もう、コレ、CBD吸うなら是非社外カートリッジ使ってください。貴重なCBDオイルが長持ちします。