TAG

エアコンつけると加速が緩慢

R→Dドンッ!ABS点灯と作動!衝撃の原因判明!不調が一気に解消した理由とは

原因は“ハブキャップ”でした! 1ヶ月くらい前、左のドライブシャフトブーツを交換後、一旦バックして走り出そうとDレンジに入れたらフロントの左側から ドンッ! っという大きくも小さくもない衝撃があり、クルマを降りてあっちこっち点検するも異常なし。 どうやら2WDだと衝撃が無いので「その内に直そう」とその日以降2WDで走っていま […]

猛暑日に加速が緩慢になる?機関や駆動が電子制御されている“後期”特有の現象か?

先日梅雨の中休み的に数日天気のいい日が続いたが気温が30℃を軽く超える 猛暑日! 所用で出掛けた道中、急に走りが緩慢になった! 踏み込んだらエンジンチェックランプが! 信号で停止しててもエンストする様子はない。ただ走り出すとその加速はだいぶ物足りない。エアコンのせいにしちゃ重すぎる。 そこで思い切って“グイッ”とアクセルを踏 […]

ブレーキング時のジャダー解決!ABSと加速不良の謎も解けた?

ずっと前からですが、高速道路などで急制動の時に少しジャダー(ハンドルや車体がガクガク揺れる)が出てました。オマケにキツくブレーキを踏んだ時、停車寸前かすかにゴリゴリ・・・・ 乗り心地や操舵感を改善できた今、ようやくそういう細かい事に目が向くようになってきてお盆前にハブベアリングを増し締めしてみたがジャダーは変わらず。 そこで […]

やっぱり充電すると違うなぁ 秋までに一度は補充電

別に補充電しなきゃエンジンがかからなくなるわけじゃないけど真冬と真夏はバッテリーが弱る。電制4M40はバッテリーのコンディションに左右されるエンジンなので適度に補充電すると快適なスペギアライフになると思います。 なぜバッテリーは弱る? 4M40のような“渦流室型ディーゼルエンジン”は直噴型に比べて圧縮圧が低く燃焼室温度も低い […]

セルスタート“チュ・ドーン!”に改善!始動不良の原因は・・・・

以前色々やってもなかなか自分の思うようなコンディションを取り戻せないでいる時に“朝一のアイドリングUP”で解決したことがありますが今にして思えば“バッテリーターミナル”? 原因は電力でした ここ2、3年くらい悩んでいたスペースギアのエンジン始動状況。 寒い時期“コールドスタート”が効いている時はいいが夏場やエンジンが暖まって […]

後期型スペースギアはバッテリーが“命”!電気が全てを解決?

このエンジンは電制化されたことによって全く別のエンジンのように生まれ変わりました。だから このクルマはディーゼルだけどバッテリーが命! ガソリン車ならバッテリーの良し悪しでエンジンのコンディションが変わるものですが、後期型4M40エンジンもバッテリーで変わります!燃料の噴射量や各種制御系統が電気で制御されているので当然でしょ […]