社外ショックはそんなにイイのか?オヤジのための足回りチューン

新品のショック入れていざ試運転した時“固過ぎて”・・・

ガッカリしたことないですか?

まぁそれでも1000kmほど走るとだいぶ良くなるんですけどね。そんな経験から

“オヤジのためのリアだけチューン”

の、提案です。

その純正!絶対抜けてます。よね?

古い車ですからね。

新車などありません。きっと乗り心地も悪いことでしょう。

車の下を覗きこむと黒い純正ショックが入っていますか?

純正ショックなら間違いなく抜けていることでしょう。当然何がしかの社外ショックと交換を考えていますか?今はきっと

何が一番いいんだろう

って思っていますよね。

”社外ショック”は大体が”硬め”

DSCF0491(1)

スペースギア登場からの評判は”ユラユラ揺れる”とか”ローリングする”と言われ倒されているので、社外ショックのメーカーは大体が

そうならないようなショック

を作っています。そこで私が思うのは、果たして硬めのショックが絶対に

全ての人に心地イイのか?

っということ。特に私のようにあと10年もすれば老人の域に入るような人が

”ガチッ”

っとした足回りを本当に望んでいるのか?

純正の良さと社外の良さは相容れない

純正のショックを褒める人はあまりいないんですが、私は好きです。

特にチョッとした凸を乗り越えた時の突き上げを見事に吸収しつつ車の揺れを最小限度にしてくれます。

抜けてなければローリングも気になるほどではありません。欠点は

持ちが悪いこと

大体が抜けてるんですよ。

以前使用した純正ショックは前期型の”新品外し”だったんですが

3年・・・もった?

って感じでした。対する”社外ショック”は凸を乗り上げた時突き上げ感はありますがその後

スグに水平を保ちます

車体の揺れは突き上げられた時だけ。持ちも純正よりは持ちます。

高速道路でも横風や車線変更、カーブでも揺れにくく安心安定感が抜群で疲労感も少ない。でも・・・

オッサンは”突き上げ”に弱い

会社では部下に突き上げられ家に戻れば女房子供に突き上げられる。その上愛車の中でも

・・・・突き上げられたくない

我々の年代は仕事に家庭に忙しく、その上実家の事や親の介護なども出てきて日々本当に忙しいものです。一仕事を終えてクルマに乗り込んだ時が実は

最もホッとする瞬間

だから移動手段であるクルマでは”ゆったりまったり”していたい。そう考えている人も多いはずです。

若くて体力があり意欲が旺盛な人はクルマの運転も攻めの運転でしょうし単なる移動手段かもしれません

でも我々の年代はどうか?

”純正ショック”という選択

僕は”有り”だと思うんですよねェ

純正ショックを作っているカヤバ工業からNew SRスペシャルって純正ショックの”減衰力2割増”っていう純正交換タイプのショック売ってるんですけど、こちらもやっぱり純正ショックと比べると

突き上げ感は否めません

もちろん大した突き上げ感では無いんですが、ようやくクルマに辿り着いたくたびれたオヤジにとっては

少々キツく感じるかもしれません

とはいえやっぱりローリングも車の揺れも少ないし、特に高速道路なんかだと

超快適なんで、走行後は

やっぱりラクだなぁ

って感じるんです。けど贅沢を言えばやっぱりギャップを拾った時の突き上げ感がもっと

フワァ

って感じにソフトだったらなぁって・・・・

正直やっぱり新品の純正ショックの方が良かったか?って思う時、ありますよね。

”リアだけチューン”という考え方

”純正のソフトな乗り心地はそのままに車体が傾いたり揺れたりしなければなぁ”

っという私の希望に叶う足回りチューンは

4輪純正ショック+リア社外スタビライザー又は

フロント純正ショック+リア社外ショック

かな?って思ってます。バネの強さってフロントのトーションバーやリアのコイルスプリングだけじゃなく

スタビライザーの張力

も一端を担ってます。リアのスタビの他フロントのスタビまで社外スタビに交換するとローリングしなくなるだけじゃなくて直進時の乗り心地まで硬くなりますよ(PF車のスタビで経験済み)

現状を大きく変えることなくクルマの挙動だけを何とかしたいと考えているのなら”リアの足回りだけチューン”がおすすめです。

CUSCOスタビライザー リア用PD8W デリカスペースギア 94/5〜07/1

どんなショックを選べばいい?

NEW SRスペシャルは純正ショックを作っているカヤバ工業の”純正交換タイプのショックです。減衰力が概ね2割増というスペック!私のジャスパー純正ショックはオイルダンパーなんですがこちらは”窒素ガス入り”。

リアのみ交換して好感触ならフロントもいっちゃう?

KYB NewSRスペシャル [デリカ スペースギア PD4W・PD6W・PD8W 1994/03〜1999/04 4WD ECS無し車用] NewSR Special ショック 送料無料

次はお馴染みの”ランチョRS9000XL”。スペースギア乗りの間では非常にユーザー数が多いと感じています。最大の特徴は”減衰力が調整できる”こと。

商品説明を見ると最も弱い”1”に設定すると”オリジナルよりも弱い・・・”とあります。これなら硬過ぎる心配は無いですね。これなら4本とも交換でいいかな。

三菱 デリカスペースギア ECS付き車【ランチョ RS9000XL ショック】(一台分)【 正規メーカー品 】

「しまった!硬かった!」っと思ったら

新品のショックはどんなものも最初は

「硬ッ!」

って感じると思いますが少し走り込めばだんだん良くなってくるものです。純正ショックだって最初は”コトコト・・・・”と車体が動くような気がするくらいですからね。

1,000kmくらいは我慢です。

それでも道路の凹みなど拾った時に”ダーンッ”っと衝撃があったりするようならボールジョイントを交換すると大きく改善できるかもしれません。

ボールジョイントはアッパーアームやロアーアームの先端でナックルを支えている部品なんですがこれが消耗しているとボールジョイントは”カフカフ・・・スカスカ・・・・”って簡単に動くようになってしまいます。

実はこの部品、そんなに簡単に動いてはいけない部品なんですね。以前乗っていた古いパジェロのデータでも8kg/cm~35kg/cmが起動トルク。つまりボールジョイントは手で簡単に動くようなモンじゃないんですね。

しかしだからこそホイールからの衝撃を上手く吸収できるのでしょう。本当はショックアブソーバーの前に交換しておきたい部品の一つです。

値段はアッパーアームボールジョイントが¥4800くらいでロアーアームボールジョイントが¥9800くらいだったかな。今はもうチョッと上がってるかも。

4%OFFクーポン配布中 【SB-7761】 555 スリーファイブ 三恵工業株式会社 ボールジョイント 代表車種 スペースギア、デリカ 代表純正品番 MR241623【コンビニ受取不可商品】

全部交換するとなると部品だけで3万円位になってしまうので社外のボールジョイントを探してみたらアッパー側だけありました。

この広告はスペースギアのアッパーアームボールジョイントの広告なんですが、なぜか写真はロアーアームボールジョイントの写真です。

そこでこの会社に「ロアーアームボールジョイントはありませんか?」と問い合わせたところ”ありません”との回答。残念。

しかし純正品番が解らない中こちらの問い合わせに真摯に対応していただき感謝!

アッパーアームボールジョイントだけでも交換すればかなり変わるかもしれませんね。スペースギアの場合消耗しやすいのはアッパー側ですから。

”ダーン”が”コフッ”になるかもしれません。