今年の冬は雪多い?少ない?スタッドレスタイヤの使用が結局はオトク☆

早くもネット上には

“今冬は雪が多いのか?少ないのか?”

っという議論が活発にされているようです。

雪が多かろうが少なかろうがスタッドレスタイヤは必要

はい、いきなり結論です(笑)スタッドレスタイヤって、突如あらわれる凍結路や積雪に対する

保険

みたいなもの。それもいまいち頼りがいの無い“くさびみたいなもの”って言うんでしょうかねぇ(笑)

“絶対に効果的なもの”っていうものじゃないけど絶対に要る!っていう・・・

まやかしっていうかおまじないって言うか・・・でも絶対に要る!

そんなめんどくさいものだと思っています。

スタッドレスは何がいい?

はい、BS(ブリジストン)です(笑)これもまたいきなり結論です(笑)

でも“いいもの”と“おすすめのもの”が一致するわけじゃない。

BSを「いいタイヤだなぁ~」って思う一番の理由はこのサイトで何度も言っていると思いますが・・・

ゴム質です!

ワリと長いこと仕事で色んなタイヤ見てきましたがBSはゴムが劣化しづらいと思います。

他社だと少し早めにヒビ割れしてくるのにBSは意外に長持ち。

保管状況が良ければ10年程度軟らかさを維持できます(私の両親が実証済み(笑))溝さえ残っていれば古くてもちゃんと効くと思います。

でもその分でしょうか?他社よりも少々お高いようです。でもタイヤなんて所詮・・・消耗品

基本安い方がいいとも思います。

安いタイヤでイイです

最近妙に安いタイヤが出回ってきましたね。あれ、“輸入タイヤ”ってヤツだと思います。

同じタイヤなら安い方がいいんですが

・・・「ちゃんと止まるのか?」

ってトコ、気になりますよねぇ~実はですねぇ~あれ・・・

ちゃんと止まるんです

今までにハンコック、ナンカン、ジーテックスなど使っている人に何度か感想を聞いたことありますけど・・・

不思議なほど不満のある人はいませんでした。どの方もタイヤなどの知識0で、国産タイヤの使用歴有り。その時に使ってた輸入タイヤも“国産タイヤ”だと思っていたようなので

偏見も0。つまり「今までのよりも(古い国産タイヤよりも)効くかも!」っていう感想はある意味どこまでも公平で正直な感想かもしれません。

ただメーカー名はちょっとカッコいいんで何とも思わないのかなぁ。生産国は中国や台湾の他

インドネシア?

つて、ちょっと雪道とは縁の無さそうな国が生産国だったりするのが僕の小さな心臓を少しだけドキドキさせてくれるのですが

大丈夫なようです。

ただ現代は圧雪路よりも氷上性能を謳うタイヤが多いです。各種走行実験ではやはり国産タイヤが良いデータを叩き出すようです。この辺はもしかしたら

雪道性能で外国のタイヤに追いつかれたっ!っていう国産メーカーがアピールポイント変えた?

う~ん、まさかねぇ~

でも

交通事故はタイヤの優劣で起きるわけではない

っということは理解しておいた方がいいです。

こうして見ていると、事故った車のタイヤって意外に国産の一流どころを装着していることが多いです。

事故の直接の原因は“止まれなかった”とか“意とは違う方向へ車が向かっていった”ということですが、そこに至る原因が概ね・・・

“不注意”

から始まってます。

雪道は細心の注意が必要

冬道はどうしても怖いと思うせいか?すぐ近くを見て運転してしまいます。しかし

自分だけではなく他車までもおかしな挙動をするかもしれない冬こそ夏場以上に視線を遠くにしながら

  • カーブミラーと他車の有無
  • 信号機の色
  • 歩行者の動き
  • 一時停止して左右見る
  • 早め減速と走り出し加速

などに注意しなければいけません。そんな時に

“氷の上で他社のタイヤよりも1メートル手前で停まる”

っというタイヤの性能によってどのくらい事故が減るのか?っというと・・・まぁ・・・どうなんでしょうね。

タイヤの性能を否定するわけじゃない

別に“アンチBS”ってワケじゃなくって(汗)要はスタッドレスタイヤを使うことが大事ですよってコト。

  • 輸入スタッドレスが効かないわけじゃない
  • BS以外がダメなわけじゃない

北東北以北と日本海側の人たちは毎年のコトなんでたぶん間違いなくスタッドレスタイヤを使うと思いますが福島よりも西側の都府県の人たちって・・・たぶん微妙ですよね。

雪が無くても早朝スケートリンクみたいになってる時ってありますが、ああいう時ってやっぱりスタッドレスタイヤの方が減速できます。

夏タイヤだと減速している感が全く無いままどっかにすっ飛んでいきます。なぜかそういう時に限って、絶妙のタイミングで対向車って来るもんで・・・

意外に経済的?

スタッドレス買うってなるとなぜか

余計な出費!

って感じるかもしれませんが、スタッドレス使う4ヶ月は夏タイヤが減りませんから結局同じことです。

もし高価な国産タイヤを使っているなら逆に経済的。

何も無いのがいちばん

最近自動車関係の話しっていえば“高齢運転”だの“あおり運転”だの“ゴーン日産”だの暗いハナシが多いですが、ここで自分の命や他人の命を脅かして暗~い時代に拍車をかけるのではなく

私たちもけっこういい歳になってきましたし自分にだけは、自分の身の回りには何事も無いように、高齢の親にも何事も無いように先手を打って、時代が暗くっても自分の身の回りには何事も起きないようにしておいて

安穏のとした日々が続くためのほんの少しの準備をすべきではなかなぁ~ってところじゃないでしょうかね。