サーモスタットは暖かい日に交換すべし!極寒の中家族と一緒で超悲惨な過去が

連休中に田舎の実家の家事を済まそうとエンジンをかけて1分ほど暖機後走り出した。

が、ふと水温計を見ると思ったほど水温が上昇していない。この時点ではあまり気にかけてはいなかったが峠の下り坂で・・・・・

水温がみるみる下がっていく!

コレは・・・・サーモスタットが逝ったか?

春で・・・開放で・・・よかった

今回のスペースギアの場合ほぼヒーターを使わない春、しかも“開放状態”で固着したようでよかった!

以前乗ってたハイラックスサーフは真冬に家族で他県の山奥に出かけた時にサーモスタットが閉じた状態で固着し、急いで市街地に向かったが水温がグングン上昇し、結局

エンジンが焼き付いてしまった・・・・

あの時は大変だったなぁ。JAFに連絡し、来るまで寒いので(水が動かないのでヒーターは利かない)幼い子供と近くの旅館に避難し1時間以上経ってから迎えに来てその後たくさんの荷物を持って電車で帰宅!

今回は“開放状態”なので普通に走れる!

交通量が多くて50km/h~60km/hくらいだと全然水温が上がらないが普段通り80km/hくらいで走っているとそれなりに水温は上がる。

このまま乗ってても・・・・大丈夫そう?

このまま乗っててはイケナイ

さっきは「このまま乗ってても・・・・」っと言いましたがそれではイケナイそうです(汗)

“オーバークール”の状態だとピストンリングなどが激しく消耗し圧縮が下がり、負荷が少なければやたら回るが高負荷だと逆に

馬力が出なくなる

そんな状態になるそうなのでやっぱり早めの対応が吉のようです。

先ずはサーモスタットを買わないとね。

サーモスタット買いました

今回は純正部品が¥2000+消費税だったので即決!部品番号がME191593

「パッキンはどうなるんだろう・・・」って思ってましたがちゃんとサーモスタットに装着されていました。あとは・・・・

交換するだけ

さて・・・いつやれるかな